<< 世界を革命する力を | main | 病院(´-ω-`) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
くすり

闇の産物ゆえ注意。

救いのない本音。

おる ?ぉわ







































































-----------------------------------

ある日 僕は ひとつの話を聞いた。



りょうおもいの おとこのこと おんなのこが いました

あるひ おんなのこは かぞくがきらいになり たくさんのおくすりをのみました

ふくさようで おんなのこは ぐったりしながらも こわくなり おとこのこに たすけをもとめました

おとこのこは おんなのこが しんぱいでしんぱいで いそいでおんなのこのもとに いきました

ぐったりとした おんなのこを おんぶして おとこのこは
『だいじょうぶ? どこに いきたい?』
とききました

おんなのこは
『おとこのこの おうちに いきたい』
といいました

おとこのこは おうちにかえり おとうさんに
『おんなのこを ぼくのおうちに いさせてあげて!』
といいました

おとこのこの おとうさんは おんなのこを おうちにすむことを ゆるしました

これで おんなのこは きらいなかぞくと いっしょにいなくて いい せいかつを てに いれました

おとこのこも おんなのこと いっしょに いられて しあわせでした

おしまい



僕も 家族が 嫌いだったから 助けてほしくて 同じ様に くすりを飲んだ

でも 僕の好きな人は 会いに 来ては くれなかった

ただ 心配してくれるだけで いざという時 病院に 行けるようにと 近所に来るだけだった

僕の 願いは 自分で 叶えないと 駄目なんだ
と 言う事と
僕は 助けては もらえないんだと 絶望した

だから 僕は くすりをもらわない為に 病院に 行かない
びょうきも ずっと 治らない


お終い。



-------------------------------------


ほぼ実話さ。


| ※闇の産物※ | 01:58 | comments(2) | -
スポンサーサイト
| - | 01:58 | - | -
コメント

ボクの言葉はもう意味が無いと思うけど、
戯言だと思って適当に流してよ

君が好きなことに熱中する時間が少しでもあって、その間だけは嫌なこと忘れられるようになったら
ボクらは嬉しいなと思うよ

…本当に君が好きな人は運命の人なのかな
ちょっと不安にさせるかもしてないけど、ボクも君が好きって言えるひとりだと思ってるから、少し不安なんだよね
君をそんな気持ちにさせる人って、本当に将来、君を幸せにできるのかなって
文章から見ても危ないのに、君の相手さんは、どう?



何も知らないからってこんなこと言っちゃいけないよね、ごめんなさい

もし、迷惑だったら手紙か、めーるください

気が楽になるようなら、離れるから
おやすみねこちゃん。
| kこhはkく | 2013/01/27 12:16 AM |

琥珀

不快じゃないよ、コメントありがとう。

実はこの過去の事をちょっと前に夜通しLINEで相方と話してたんだ。
結果は私が病院に通う事で終わったよ。
なんか…夜通し話したのに僕が何を言いたいのか分からなくなるし、相方には伝わってないし、二人して自己嫌悪だわ…すっきりはしてないね。

運命の相手か…
正直どうなんだろ?って思うね。
だから試したくなるのに僕が想像した行動はしてくれない。
だけど、今相方と離れたら僕は違う世界に行くだろうなと思うから、まだこのままでいるよ。

心配してくれて、本当にありがとう。
大好きだよ。
| 神威 千夜 | 2013/01/27 12:49 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE